• Yuji

翻訳コストの削減方法

翻訳サービスの料金設定に影響する要因を知ることで、適切な選択を行い翻訳コストを削減しましょう。過剰な支出を避けることで、ROIを最大化することができます。

翻訳業界では長い間、料金設定の基となる部分については不透明でした。これまで、翻訳が必要な場合は、自社で行うか、あるいは専門の翻訳会社に依頼するかの2つの選択肢しかありませんでした。そして翻訳会社は、隠れたコストを追加し、利益を最大化するために価格設定の抜け穴を作ることで、独占的な市場を享受していました。近年では新しいサービスが市場に参入してきたことで選択肢は増えましたが、それにより翻訳コストの把握はさらに困難となっています。


これらの異なるサービスの料金体系は様々なため、適切なサービスを選択するために必要な情報を収集することが困難になっています。本記事では、より多くの情報に基づいた選択により利益率を向上させるために、翻訳の料金設定に影響を与えるいくつかの要因について検討していきます。


翻訳コストに影響する6つの要因

翻訳を依頼する場合、翻訳会社、フリーランサー、クラウドソーシングサービスなどを検討することになります。しかし、どのサービスを利用するかにかかわらず、翻訳コストは以下の要因に影響を受けます。

  1. 翻訳者人口:翻訳者人口が少ない言語ペアの場合、価格は高くなります。逆に、英語から中国語のような言語ペアの場合、翻訳者人口が非常に多く、競争が発生するため、価格は低くなります。

  2. 専門性:翻訳する文書が専門的かつ技術的であればあるほど、対応可能な翻訳者は少なくなるため、価格は高くなります。

  3. 英語によるブリッジ:一部の言語間の翻訳では、適格翻訳者を見つけることができない場合があります。この場合、英語をブリッジとして使用する必要があります。つまり、文書をまず英語に翻訳し、次に英語から目的の言語に翻訳することで対処することになります。作業量が2倍になるため、当然、コストは増加します。

  4. 物価:特定の言語の翻訳者が物価の高い地域で生活している傾向がある場合、それに応じて平均価格は高くなります。また、その逆も同様です。

  5. ボリューム:翻訳する分量が多いほど、コストは大きくなります。翻訳会社が社内リソースで対応できない文書量の場合には、フリーランサーを調達するなど外部リソースにて対応する必要があります。このような場合、さらにコストが増加することになります。

  6. フォーマット要件:翻訳する資料の中には、あまり多くの翻訳者が慣れていないドキュメント形式の場合があります。たとえば、Adobe Illustrator 形式のパンフレットの翻訳などです。対応するソフトウェアを使用し、翻訳語の文字の長さに合わせてレイアウトを調整することができる翻訳者を必要とする場合は、当然価格は高くなります。


翻訳会社におけるコスト要因

従来型の翻訳会社の利用を検討する際には、以下のコスト要因に留意することが重要です。

  • コンテンツの分野:翻訳市場で生き残るために、翻訳会社は法務、金融、医療、IT関連などの分野に特化する傾向があります。そのため、コンテンツの分野に合わせた翻訳会社を選択する必要があります。分野のミスマッチが生じた場合、追加コストが発生する可能性があります。

  • 文書の種類:何に使用するための文書かにより、コストは変動します。例えば、電子メールの翻訳は、マーケティング・コンテンツよりもコストがかからない傾向があるでしょう。翻訳会社を利用する場合、コストに見合う価値を確保するために、文書の種類ごとに、料金について必ず尋ねてください。

  • スタッフ:従来の翻訳会社は、オフィススペースを持ち、フルタイムのスタッフに給与を支払っています。そして翻訳料金にマージンを加えることで、これらの費用をカバーしています。クラウドソーシングのようなイノベーションでは、これらのコストを削減することができます。

  • 料金体系:依頼毎に料金がどのように設定されているかを必ず確認してください。料金体系には、1文字あたり(最も一般的)、1ページあたり、1時間あたり、定額料金などがあります。多くの翻訳会社は、すべてのプロジェクトがユニークであるとして、料金の内訳を明示しないでしょう。良い翻訳会社は、価格について透明性があります。

このような複雑さとコストを知ることで、独自の翻訳者チームを単に採用したくなります。しかし、その場合、諸経費が大幅に増加する可能性があります。翻訳チームを抱えるということは、適切に管理する必要が生じるということでもあります。


クラウドソーシングの翻訳

2000年代初頭以降、翻訳会社は、翻訳クラウドソーシングプラットフォームによって徐々に置き換えられてきました。簡単に言えば、これらのオンライン・サービスは、以下のステップを自動化します。

  1. 所定の品質レベルおよび納期における翻訳の見積

  2. 請求および前払い処理

  3. 対応可能な適格翻訳者の調達

  4. 納期割れした場合の翻訳者の追跡

  5. 作業承認後の翻訳者への確実な支払

  6. 翻訳の質に関するフィードバック

そして翻訳クラウドソーシングプラットフォームは、依頼側に様々な利点を提供します。

  • 24時間365日絶え間なく仕事が発生するため、それを望む適格翻訳者が常に待機しています。

  • 上記体制のため、空き時間、週末、祝日でも翻訳をオーダーすることができます。

  • プラットフォームのオペレータは、従来の翻訳会社のようにオフィスに翻訳者を常駐させる必要がなく、間接費は比較的低くなるため、その分を何らかの形で依頼側に還元しています。

  • クレームが発生した場合に、プラットフォームの運営スタッフが仲介を行うことができます。作業が遅れたり、質が悪い場合は払い戻しができたり、追加費用を負担することなく別の翻訳者に再度翻訳を依頼することもできます。

優れたプラットフォームでは、これらの機能的側面を超えて、最良の翻訳者を継続的に募集し、スキルアップの支援をしています。さらに、翻訳者がより短時間に、より高品質な作業を可能とするための優れたバックエンドツールも提供していくことでしょう。


翻訳コストを削減するには?

Xtraはお客様のニーズに合わせて3つのサービスを展開しております。

  • クラウドソーシング翻訳  フリーランサーをオンラインで起用    >>> Conyac  プロ翻訳者による高品質な翻訳      >>> スピード翻訳

  • 自動翻訳  セキュアな環境で、AI自動翻訳を使い放題 >>> Qlingo

どこから始めたらいいかわからない方もいらっしゃると思います。私たちは、あらゆる規模の企業・個人が、それぞれのニーズに応じた最適な翻訳ソリューションを見つけることを支援しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

本記事は、Xtra株式会社の公式ブログコンテンツです。ビジネスに関する情報から社員の働き方まで様々なコンテンツを発信しています。ニュース配信も行なっておりますので、音声読み上げサービスなどサイト外でお楽しみの皆様は、ぜひ x-tra.jp にアクセスしてみてくださいね。

- Photo by Photo by Christina Morillo, RawPixel via Pexels, Maxwell Ridgeway on Unsplash

- Original by DLKR published on Xtra.Global

- Translated by Qlingo and edited by #Yuji