• Yuji

ライトなラノベコンテスト受賞三作品の翻訳コンテストがConyacで開催

「ライトなラノベコンテスト」受賞三作品について「impress QuickBooks」と「Conyac」の共同翻訳コンテストが開催されました。どのようなプロセスでコンテストが行われたのか、翻訳者は誰になったのかなどについて、お話ししていきます。


画像:impress QuickBooks®

電子書籍専門レーベル「impress QuickBooks®*」と、バイリンガルクラウドソーシングサービスの「Conyac」が共同で翻訳コンテストを開催しました。 翻訳コンテストに使用する課題は昨年末から開催された「ライトなラノベコンテスト**」受賞三作品!これを3回に分けて、翻訳コンテストを実施しました。(本コンテストは既に終了しております。)

今回は、7月〜8月にかけて全3回行われた本コンテストについて振り返り、ご紹介していきます。


コンテストフロー


1.登録

  コンテストはConyac内で行われます。

  Conyacにご登録いただければ、どなたでもご参加いただけます。


2.応募

  Conyac内にて指定された原文を翻訳することで応募が完了します。

  ※その際、選ばれた場合の翻訳スケジュールに対応可能である必要があります。


3.審査・結果発表

  応募締め切り後、5日間の審査期間を経て結果を発表します。

  他の翻訳者からの投票と弊社審査により優勝者2名を決定します。

  ※本翻訳までを含めたプロジェクトの為、賞金は納品後にお渡しします。


4.ローカライズ

  予め定められたスケジュールに基づき、翻訳作業を勧めていただきます。


5.賞金授与

  納品完了後、規定の料金設定に基づき翻訳料金としてお支払いいたします。

  ※電子書籍出版後の印税はお支払いできませんのでご了承ください。


翻訳対象作品

「ライトなラノベコンテスト」受賞三作品それぞれについて、全3回に分けて翻訳コンテストを実施しました。翻訳先言語は英語です。

応募については、一作品だけでも、全作品でもOKとしました。


第1回 - AKIBA PC Hotline!賞***受賞作品『アキバ迷宮~小さな先輩と小旅行~』

【書籍名】

アキバ迷宮~小さな先輩と小旅行~(impress QuickBooks)


【著者】

マホ



【あらすじ】

小さな先輩。

身体が小さくてオッパイも小さい先輩。

時と場所をわきまえて、体裁も気にして、お約束も守る小さな先輩。

いつも強がっているけれど、たまに弱いところも見せる小さな先輩。

高校を卒業する先輩へのプレゼントとして、僕は一泊二日の小旅行を計画する。

欲しいものは大抵見つかる。

多すぎて逆に見つからない。

現実とはかけ離れている。

東京、秋葉原。

僕と先輩はそこに足を踏み入れる。

そこで出会うのは、フリフリのエプロンに身を包んだネコ耳メイド、ネコミさんだった。

僕と先輩はネコミさんに誘われてアキバの奥深くへと導かれる。

そこにあるのは古風でお洒落なアキバのメイドカフェ。

ネコミさんはそこで、僕と先輩に一つのゲームを提案する。

「ご主人様の探し物を見つけ出してきて欲しいにゃん」

僕と先輩は有象無象の溢れるアキバで、自らの探し物を見つけに行くが……。


【日本語版電子書籍はこちら】

BOOK☆WALKER

Google play

Kindleストア


第2回 - 最優秀賞受賞作品『アリスの物語』

【書籍名】

アリスの物語(impress QuickBooks)


【著者】

倉下 忠憲



【あらすじ】

株のディーラーである私は、きわめて優秀なAI「アリス」をパートナーとしている。いつものようにITを駆使して情報の裏を読み、ある銘柄に目を付けた。

すべては読み通り、順調に進むかのように思えたが……

――部屋を出る直前、ふと「視線」を感じて振り返ると、いつもならすぐに消えてしまうアリスのホログラフィが、私のことをジッと見つめ続けていた――


【日本語版電子書籍はこちら】

BOOK☆WALKER

Google play

Kindleストア


第3回 - 特別賞受賞作品『明日が雨でも晴れでも』

【書籍名】

明日が雨でも晴れでも(impress QuickBooks)


【著者】

晴海 まどか



【あらすじ】

極度の紫外線アレルギーの逸子が保健室で目を覚ますと、

そこにはなぜかクラスメイトのボスザル、“万年晴れ男”こと三谷野がいた。

「体調が悪くなければ、でいいんだけど。あさっての夏祭り、俺と一緒に行かない?」

どこか懐かしい、少し不思議でピュアな青春ストーリー。


【日本語版電子書籍はこちら】

BOOK☆WALKER

Google play

Kindleストア


コンテストを勝ち抜いたフリーランサー

見事コンテストを勝ち抜いたフリーランサーのみなさまをご紹介します。


第1回『アキバ迷宮~小さな先輩と小旅行~』

Susumuさん

第一言語:日本語

10歳頃から英語を学び始める。

貿易担当者をしていた数年間には、ホームページの英語版、パンフレットの英語版、特許の翻訳等、さまざまな社内翻訳を担当。

英検1級、通訳案内士資格を保有。

今年3月からConyacにて活躍。



Dawnさん

第一言語:英語

アメリカ生まれの36歳。

職業はプロの日英翻訳者。

高校生の頃、武道(特に空手)に興味を持ち、16歳の時にサマーホームステイで初来日。その時に日本語や日本文化に夢中になり、アメリカデューク大学へ進学し日本語と英文学を専攻。

卒業後は8年間日本に住み、2008年にアメリカへ帰国。

プロの翻訳者としての活動は2004年から。



第2回『アリスの物語』

Bradenさん

第一言語:英語

アメリカ生まれの28歳。2008年6月にアメリカの大学を卒業し、日本語をより上達させるため、同年8月に日本へ移住。

大学の専攻は日本語ではなかったものの、趣味で日本語を勉強し、授業も受けることで、最終的に日本語を第二専攻とするまで上達する。

昨年7月友人の勧めでConyacに登録。以前開催されたConyac内コンテストの優勝者。



Mamiさん

第一言語:日本語

大阪生まれ、奈良育ちの日本人。

大学を卒業後、大手金融機関で3年間勤務し、カナダのオンタリオ州へ留学。そのまま移住し、今はカナダで暮らしている。

仕事は、主にリモートで日本語学習サイト「Tofugu」(アメリカ、オレゴン州)のコンテンツリサーチャーとして働きながら、カナダの翻訳機関にも所属し、公的書類等の翻訳などにも携わっている。

翻訳歴は約2年(Conyacでの翻訳歴は約8ヶ月)


第3回『明日が雨でも晴れでも』

Chelseaさん

第一言語:英語

アメリカハワイ州ハワイ島出身の23歳。大学では日本語を専攻。JLPT(日本語能力試験)では、N1認定を受け、漢字検定では3級に合格。現在は漢検準2級合格に向けて猛勉強中。

イングリッシュスクールの先生として鳥取県の小中学校で英語を教えている。

Conyacへの登録は7ヶ月程前だが、実際に翻訳をしたのは今回のが初めて。



Yoshinoさん

第一言語:日本語

昼間は企業にて社内翻訳、夕方や休日はConyacで翻訳をしたり英会話教室の講師をしている。

英検は1級まで取得済み。TOEICの自己最高点は950点。その他工業英検2級、ボランティア通訳検定A級、中国語検定3級などを所持。

現在の目標は通訳案内士の資格を取得すること。

翻訳歴はトータルで5年ほど。Conyacを始めてからは約4年が経ち、これまでのConyac上の全コンテストに参加している。



ライトノベルなど各種コンテンツの翻訳ならXtraにお任せください

Xtraでは、必要に応じてコンテストなどを開催し、お客様にとって最適なソリューションを提供しています。


下記の各種サービスからお問い合わせください。

   フリーランサーをオンラインで起用    >>> Conyac

   プロ翻訳者による高品質な翻訳      >>> スピード翻訳

   セキュアな環境で、AI自動翻訳を使い放題 >>> Qlingo

*「impress QuickBooks®(インプレス・クイックブックス)」について

出版およびWebサイトなどメディア事業を行うインプレスグループの電子書籍レーベル。 「スマホで手軽に読める電子書籍」をコンセプトに、紙の書籍の電子化ではなく、デジタルファーストで電子書籍を作っています。2011年2月の販売開始以来、約250タイトルを刊行し、Amazon Kindleストアや楽天koboをはじめとする各電子書店の売り上げランキング上位にランクインするタイトルを多数刊行しています。 リンク:impress QuickBooks®


**「ライトなラノべコンテスト」について

impress QuickBooksと、LINE株式会社の運営する国内最大級のブログサービス「livedoor Blog」による共同開催。2013年11月~2014年1月に開催。作品をブログで公開し、推奨文字数は3万文字以下という新しい形の公募。選考から漏れてしまった作品も、livedoor Blogの「EPUB書き出し機能」を活用すれば、簡単に電子書籍化することができます。

リンク:特設サイト


***「AKIBA PC Hotline!」について

株式会社Impress Watchが運営する、14年の歴史を持つ秋葉原情報サイト。PCパーツやモバイルガジェットの最新情報や、秋葉原ならではの掘り出し物などを掲載しています。「アキバでごはん」なまんがも連載中。 リンク:AKIBA PC Hotline!

本記事は、Xtra株式会社の公式ブログコンテンツです。ビジネスに関する情報から社員の働き方まで様々なコンテンツを発信しています。ニュース配信も行なっておりますので、音声読み上げサービスなどサイト外でお楽しみの皆様は、ぜひ x-tra.jp にアクセスしてみてくださいね。

- Written by Conyac Team